桐光学園 寺尾みどり幼稚園は、充実した保育を通して、考える力・表現する力・強調する力をはぐくみみます。それぞれ経験豊かな専門の講師により充実した楽しい保育が行われています。

めざす教育

充実した保育を通して 考える力、表現する力、協調する力をはぐくむ

のびのびとしたあそびや活発な運動により、健全な体と心をつくる
様々な人との関わりの中から、やさしい気持ちや思いやる心を育てる
幅広い活動と豊富な体験から、興味や関心を深め、旺盛な探究心を培う
良書に数多く触れ、読み聞かせ等を通して、豊かな心情を養う

沿革

昭和40年3月

川崎みどり幼稚園開園(現 桐光学園みどり幼稚園)を創設

昭和47年3月

学校法人 桐光学園を設立

昭和47年4月

寺尾みどり幼稚園を開園

昭和53年

桐光学園高等学校開校

昭和56年

桐光学園中学校開校

昭和60年

川崎みどり幼稚園開園を「桐光学園みどり幼稚園」に改名

平成8年

桐光学園小学校開校

 

特色

明るく楽しい雰囲気の中で、バランスの取れた豊かな活動を展開しています。行動力・思考力を培い、自らの可能性を広げ、自己を表現できる力、人間関係をよりよく築く力をはぐくみます。

年少組は複数担任制、年中・年長組はチームティーティング制を取り、園児一人一人に「目と手と心が届く保育」を目指します。父母会活動、各行事、土曜開園など親子のふれあいを通して、望ましい幼児教育の新たな方向性を追求しています。